2011年10月11日

#3エンディング・ノート作成セミナーのご案内

去る7月30日#1、9月17日#2と開催されて来た、東村山市のボランティア活動の中で出逢った団塊世代の行政書士の方が、行政書士・社労士・税理士などの士業を生業とする方々が地域密着型の社会貢献活動の1つで、いずれやってくる人生の最終章での「エンディング・ノート」の作成セミナーの#3です。今回のテーマは「遺言(必要性、種類、費用等)」の知識です。
先方の許可を得て懇団塊ブログに掲載します。
(クリックすると拡大します)
#3 あんしんお〜けすとら.jpg 行政書士による
 「エンディング・ノートの作成セミナー全6回」
 開催日  10月22日(土) 10時〜12時
 場 所  東村山・社会福祉協議会 地域福祉活動室
          野口町1−25−15
 資料代  500円/回  (要予約)

 今回#3です。
  #1、#2を受講しましたが、これからの人生設計に役立つ内容でした。
 参加されては如何でしょうか?
 予約は、今回から必要とのことです。
 <予約先> 担当:水越氏 042−393−1020

 

続きを読む


posted by イーヤン at 12:04| Comment(0) | まなぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

#2エンディング・ノート作成セミナーのご案内

去る7月30日に開催された、東村山市のボランティア活動の中で出逢った団塊世代の行政書士の方が、行政書士・社労士・税理士などの士業を生業とする方々が地域密着型の社会貢献活動の1つで、いずれやってくる人生の最終章での「エンディング・ノート」の作成セミナーの#2です。今回のテーマは「介護(保険サービス、介護と医療等)」の知識です。
先方の許可を得て懇団塊ブログに掲載します。
(クリックすると拡大します)
あんしんお〜けすとら#2.jpg 行政書士による
 「エンディング・ノートの作成セミナー全6回」
 開催日  9月17日(土) 10時〜12時
 場 所  東村山・社会福祉協議会 地域福祉活動室
          野口町1−25−15
 資料代  500円/回

 今回#2です。
 #1を受講しましたが、これからの人生設計に役立つ内容でした。
 参加されては如何でしょうか?
 予約は、不要とのことです。
 なお上記チラシにも今後の予定テーマが示されていますが、
  #3 遺言(必要性、種類、費用) 10月中旬
  #4 葬式(流れ、祭祀継承者、改装等) 11月中旬
  #5 成年後見(法定と任意、申請方法等) 1月下旬
  #6 相続(流れ、相続財産名義変更等) 2月中旬


posted by イーヤン at 20:32| Comment(0) | まなぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

エンディング・ノート作成セミナーのご案内

 地域のボランティア活動の中で出逢った団塊世代の行政書士の方が、行政書士・社労士・税理士などの士業を生業とする方々が地域密着型の社会貢献を目指してグループ活動をされていることを知りました。
そして、いずれやってくる人生の最終章でのノートの作成セミナーの開催企画を伺い、許可を得て懇団塊ブログに掲載します。
(クリックすると拡大します)
図1.jpg 行政書士による「エンディング・ノートの作成セミナー全6回」
 開催日  7月30日(土) 10時〜12時
 場 所  東村山・社会福祉協議会 地域福祉活動室
 
         野口町1−25−15
 資料代  500円/回

 今回は、#1だそうです。
              チラシを見ると「あんしん、おーけすとら」と記し、

              「遺言」、「相続」、「葬祭」のキーワードが・・・
 これからの人生設計に関係するかも知れません。
 参加されては如何でしょうか?
 予約は、不要とのことです。


  

posted by イーヤン at 11:05| Comment(0) | まなぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

エコミュージアムって?!

8月26日日曜日の午後、3回目最後の講義受講のため、ふるさと歴史館へ向かう。
30名近い受講生の出席名簿に、今夏の猛暑に今日は何人参加するのだろうと開始時刻を待った。
講師は当館学芸員の石川講師である。「今日はエコミュージアムについて・・・」話は始まったが、初めて聴く言葉???
なんのことだろう・・・。
「地域社会の人々の生活と、そこの自然、文化及び社会環境の発達過程を史的に探求し、自然遺産及び文化遺産、産業遺産などを現地において保存し、育成し、展示することによって、当該地域社会の発展に寄与することを目的とする」アンリ・リビエール(フランス人)が言った理念。

エコ・・・エコロジー、エコノミーから
     自然環境、経済・・・これも含む

講義〜中略

東村山をエコミュージアム(ある地域)とすると、そこに自然(八国山、北川、北山・・)文化遺産(正福寺・梅岩寺・徳蔵寺・・・)、産業遺産(うどん・酒蔵・・)をそのところにあるがままにすることによって、東村山の発展に寄与する・・ということになろう。
と言うこと。

エコミュージアムは東村山市、議会などの承認などを受けていないということで、市民活動、NPO活動などでの展開を期待したい
と締めくくられました。


posted by カネヤン at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | まなぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。