2007年10月27日

ボランティアって

 10月26日は、萩山公民館で飛行船夕食会をしました。
 高齢者と、障害者とボランティアがいっしょに夕食を楽しみます。

夕食会

 もう長く続いていて、ボランティアなのか高齢者のか障害者なのかはっきりしないメンバーさんも多くなって、とてもゆったりとした集まりです。

 それがないと生きていくのに困るというような事柄は、責任あるシステムで行われなければならないでしょうが、無くても生きてはいけるけどあった方が嬉しいというものが、ボランティアの領域ではないでしょうか?

 飛行船夕食会は、テーブルクロスと花と手作りデザートとドリップコーヒーにこだわっています。メンバーが皆参加すると、テーブルが足りなくなりそうですが、そんなことはありません。

 自分の持ってる余裕を生かすのがボランティアではないのでしょうか。東村山にはたくさんのボランティアが活動しています。社会福祉協議会のボランティアセンターに行くと情報がいっぱいあります。

 


posted by クーサン at 12:26| Comment(1) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事中に「無くても生きてはいけるけどあった方が嬉しいというものが、ボランティアの領域ではないでしょうか?」とありますが、その通りだと思います。

生活インフラでないQOL(quality of life)の向上こそ、ボランティア活動領域では?と思います。

その様な、視点から自身のキャリを生かせて『ITボランティア』に挑戦しています。

IT技術でコミュニケーション空間や取得情報空間を拡げQOL向上のお手伝いをしたい、と考えています。
Posted by シーヤン at 2007年10月28日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。