2009年01月14日

東村山環境(アセスメント)報告書 (第4次総合計画 その7)

先日、近所の秋津図書館に年末年始用に貸りた本を返却に行ったところ、入り口にタイトルの報告書(下図参照)が数冊積み上げてありました。
 (図をクリックすると拡大します)
環境報告書-2.jpg
表紙には東村山環境報告書とありますが、内容はアセスメント(評価)報告書に間違いありません。H16年度から作成されており今年で4年次との事。目次を見ると
 ・歴史的、文化的遺産の保全
 ・地域の環境と調和した良好な都市景観の保全
 ・良好な自然環境の適切な保全・回復及び創造
 ・緑化の推進及び農地の育成と保護
 ・動植物の育成・生息環境及び水環境並びに河川等の水辺環境の保全・回復及び
  創造   (上図のカッコで囲った部分

も評価項目に入っている。まさに「まちづくり」のソフト的な重要テーマが並んでいる。
今月末から始まる「東村山の未来を考える市民会議」に参加するに当たって、関係ある報告書かナ、と思い読み進め見ると、

評価手法や評価内容については、その性質上(数値化、計測し難い)物足りない処はあるが、最後の方に「東村山環境審議会評価(P42〜)」が記されている。この内容は読み応えがあります。

また、4年次と云うこともあり習熟度も上がり数々の提言がなされている。今まで認識出来ていなかったが、わが街にも渾身の取り組みがあった事を知り、頼もしく心強い気持ちになりました。

スペースの関係で、報告書記述の詳細紹介は省きますが、先の「市民会議」に参加されるメンバーは、是非ご一読されることを提案したくてブログにUPしました。

なお、この様な報告書を発行される「環境審議会」とはどの様な構成で運用されているのか?敬意を表したくて市のホームページで検索したが、会の名のみの表示でメンバーも議事録もヒットしないのは残念だった。
また、編集・発行の部門住所が「秋水園の所在地」となっているので、市役所庁舎所在地でないことにも少し驚いた。



posted by イーヤン at 11:55| Comment(1) | 東村山市・第4次総合計画策定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 私も読みたくなりました。近いうちに手に入れようっと。
Posted by クーサン at 2009年01月14日 19:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。